「まちおこしとしてのクラフトビール」シンポジウム


「TOKYO BEER WEEK」の協賛イベント「まちおことしてのクラフトビール その可能性を熱く語る」が東京都大田区蒲田で開催。そのパネリストとして参加しました。「まちおこしとしての<発酵の町 沼垂ビール>」における「まちづくりコンセプト」「地域ビジネスの可能性」、そして「沼垂の町が持っている地域資源、そのポテンシャル」を熱く語ってきました。参加して頂いた方からは、「ぜひとも、新潟市沼垂に行きたい。」「沼垂ビールを味わってみたい。」とのお声を頂きました。
 シンポジウム終了後、クラフトビールの飲み放題とバイキング料理。その後、希望者が近くにある「羽田ブルワリー」のクラフトビール醸造所を見学。まちおこしとしての地域ビジネス、クラフトビール醸造の可能性を感じる人たちとの輪が広がりました。
150405_1

150405_2

150405_3

150405_4

150405_5

150405_6

150405_7

150405_8